オフィシャルブログ

ヘアカラーを長持ちさせるコツ

Share on Facebook
LINEで送る

ブログ画像こんにちは(^o^)/泉山です。

汗を良くかく季節になってきましたね。

この時期から、ヘアカラーの持ちがいつもより悪くなってきやすくなります。

色持ちが悪くなってしまうのは、アイロンやコテ ドライヤーなどの熱によるダメージが原因です。
毛先の色落ちが早いのは、髪の内部がスカスカな為 色が吸着してもすぐに逃げてしまうからなのです。

色持ちを良くする為には、カラーとパーマを同時にしない事。
髪にかなりの負担をかけます。

また、カラー専用のシャンプーをおすすめします。
カラーをするとアルカリ剤が髪の内部に入ってしまうのでヘマチンという成分の入ったシャンプーがオススメ。

最後に外出する際に大敵な紫外線。
褪色を早めてしますので紫外線予防のヘアケア剤を髪にもつけましょう。

本日もカラーカフェで皆様のご来店お待ちしております。