オフィシャルブログ

オクラで夏バテ防止!

Share on Facebook
LINEで送る

ブログ画像
こんにちは!コジマです。
まだまた残暑きびしいですね。

夏バテ防止にはオクラがオススメなんだそうです。

オクラのネバネバ成分の正体は、「アラバン」「ガラクタン」「ペクチン」といった、水溶性食物繊維。
納豆や山芋などにも多く含まれている成分です。

中でもペクチンは、腸内で善玉菌の餌になるので、腸内環境を整える働きがあります。
たんぱく質の消化吸収を手助けをしてくれる働きがあるので、胃の粘膜を守ってくれるんだとか!
夏の疲れた胃腸にもってこいですよ。

オクラのネバネバ成分を出すには、オクラを刻んで水分と絡ませることが必要です。

ですので、オクラを刻んでから茹でる方が効果大なんだそうです。

ただし、ネバネバ成分は1分以上茹でると熱によって壊れますので茹ですぎに注意して下さい。

私もオクラを食べて、何とか夏バテを乗り切ります!