オフィシャルブログ

ドライヤーで乾かすときに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

ブログ画像

こんにちは。コジマです!

暑くなってくると、ドライヤーがおっくうですよね。

やってしまいがちな乾かし方を改善して頂くだけで、いつもよりまとまりやすくなりますよ。

●蒸れるから「下から乾かす」NG●

髪の量が多い方や、髪の内側の蒸れをなくすという意味では大変効果的です。
ですが、下から風をあてると髪は風にあおられて上に広がります。
乾いた後に、まとまりがないボワンと広がったヘアスタイルができてしまいます!
半分乾いてきたら、上から熱をあてて乾かして下さいね。

●頭皮、髪を熱いまま「放置」NG●

熱風で乾かしたあと、頭皮や髪を温かいままで放置していませんか?
髪を”冷風”で仕上げると髪表面のキューティクルが綺麗に整ってツヤが出たり、まとまりやすくなります。
温風でブローしている間でも、ときどき冷風を入れてみてください。仕上がりが違ってきますよ!

カラー以外にもブローなどでお困りの事が御座いましたら、お気軽に担当スタッフへご相談下さいね!